So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【新潟】お香を堪能 長岡で聞き比べ

お香の聞き比べを楽しむ会「香筵(こうえん)源氏雅の宴」が23日、長岡市内の料亭で開かれた。
あでやかな和服に身を包んだ県内外の約80人が参加し、風流な遊びを堪能した。
香道教室「和(なごみ)の会」(本部・東京)の主催。
同会は1999年から長岡市で教室を開いている。
受講者の希望で、今回初めて同市で聞き比べの会を開催した。
香道は室町時代に発祥し、江戸時代に現在の形ができたといわれている。
この日行われたのは、江戸時代に流行したという「源氏香」というお香の組み合わせを当てる遊び。
3種類の香と5つの香炉を使った。
参加者は執に回ってくる香炉に鼻を近づけ、「さっきの方がやわらかい香りがする」「分からない」などと口にしながら組み合わせを予想していた。
初めて源氏香を体験したという同市中島、主婦塚原さんは「当たらなかったけれど、考えながら香りをかぐのは楽しかった。
優雅な気分に浸ることができた」と満足そうだった。
ソー�
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2newsNo=10839
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/dataimg/108397.jpg依頼ありました。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1201884750/159


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。