So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【映画】アカデミー賞の像は、なぜ「オスカー」と呼ばれるのか?…有力なのは、「オスカーおじさん」説

世界的に有名なアカデミー賞の黄金像、通称「オスカー」は、今年で誕生から80年目を迎える。
だが、その呼び名の起源は謎とされている。
■誕生から80年間、形は初代と同じこの像の正式名称は「AcademyAwardofMerit」。
映画推進団体、映画芸術科学アカデミー(AcademyofMotionPictureArtsandSciences)が、1927年に創設された直後に、映画界の男優、女優、監督の業績をたたえるトロフィーとして考案したものだ。
当時のMGMアートディレクター、セドリック・ギボンズ(CedricGibbons)がデザインを担当。
フィルムリールの上に立ち、両手で剣を握る騎士の像ができあがった。
初期のオスカー像はブロンズ製だったが、金属が不足していた戦時中は石こうで作られ、その後現在の金メッキに変わった。
高さ34センチ、重さ3.85キロのこの像は、1945年に台座が高くなったこと以外、形は誕生当初のままだ。
第1回目のアカデミー賞授賞式は1929年5月16日にハリウッド・ルーズベルト・ホテル(HollywoodRooseveltHotel)で開催された。
270人が参加した晩さん会形式の授賞式は、初代アカデミー会長の俳優ダグラス・フェアバンクス(DouglasFairbanks)が15のオスカー像を受賞者に手渡すと、わずか15分で終了した。
その後、授賞式の規模は戦時中の例外を除いて毎年も拡大し、豪華になっていく。
これまでに授与されたオスカーの数は2500個。
第80回アカデミー賞授賞式のセレモニーでは50個のオスカー像が授与される。
■有力なのは、「オスカーおじさん」説一説によると、アカデミーの事務局員でのちにエグゼクティブ・ディレクターとなったマーガレット・ヘリック(MargaretHerrick)氏が、「この像はわたしの叔父さんのオスカーに似ている」と言ったことから、アカデミーの職員が像をオスカーと呼ぶようになったという。
このほか、受賞者でもある女優のベティ・デイヴィス(BetteDavis)は、この像の後部が当時の夫だったハーモン・オスカー・ネルソン(HarmonOscarNelson)氏の後ろ姿に似ていたことから、オスカーと呼ぶようになったという説もある。
コラムニストのシドニー・スコルスキー(SidneySkolsky)氏は1934年、キャサリン・ヘプバーン(KatharineHepburn)の初の主演女優賞について書いた記事の中でオスカーという名前を使っているが、アカデミーは1939年まで公式にはこの名前を使用していなかった。
ソース(AFPBBNews�
http://feeds.afpbb.com/~r/afpbbnews/~3/1364642/2659729


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。