So-net無料ブログ作成

【お祭り/岐阜】七福神、伝統の舞再現「蚕飼(こが)いまつり」…雪の合掌集落華やぐ

雪に覆われた家々を七福神が巡る「蚕飼(こが)いまつり」が11日、大野郡白川村荻町の野外博物館合掌造り民家園で再現され、七福神の華やかな衣装と陽気な振る舞いが来園者を楽しませた。
祭りはかつて、合掌造り家屋の上層階で営んでいた養蚕の繁栄などを願い行われていた。
同園では、伝統文化を知ってもらおうと初午(はつうま)に合わせて再現しており、11年目になる。
雪は少なく例年の半分というものの、積雪は約70センチ。
平瀬春駒愛好会の女性が扮(ふん)する七福神は、手作りの衣装にわらのふかぐつ姿で笑顔を振りまいて巡り、見物客を喜ばせていた。
岐阜新聞Web08/02/1
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20080213/200802130854_4047.shtml▽画像笑顔を振りまいて雪道を歩く七福神=大野郡白川村荻町、野外博物館合掌造り民家�
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20080213/200802130854_4047.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。